社長メッセージ アジアNo.1の環境モニタリング サービスプロバイダビジネスの確立へ/代表取締役社長  谷 學
グリーンブルーの存在意義
グリーンブルーのサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
この度私たちは、共に働く方を新たに募集することにいたしました。
当社は昭和47年の創業以来、”地球の緑〈グリーン〉、空と海の青〈ブルー〉を守る”という考えのもとで事業に邁進してまいりました。
私たちの事業は環境モニタリング、言い換えれば環境計量・計測です。ある一定の地域内の大気、水、地質等の環境の、人への影響をいち早く知らせる役割を担っています。
「地球環境を守る」というスケールの大きい言葉は、決して大げさではありません。
環境モニタリングの信頼を欠いては、私たちが暮らす土地やその場所の空気などの安全を担保することはできません。モニタリングデータが何よりも環境負荷の低減に繋がっているのです。
1968年 発光分光分析装置を操作する谷學(日本環境衛生センターにて)
一所懸命になること
「地球環境を守る」に至る道は平坦なものではないでしょう。だからこそ私達がいま求めているのは、この目標を本気で目指そうという想いを共有できる「熱い」仲間です。
私自身、知識ゼロからのスタートでした。本当に仕事についていけるだろうかと不安になりましたが、「何が何でもやり遂げる」と心に決め、一所懸命に勉強し、高度な測定ができるまでに成長することができました。愚直に一所懸命になることは、決して格好悪いことではありません。このページをご覧になっているあなたも、自分ではまだ気づかない可能性を秘めているにちがいありません。
充実した仕事場、活気あるチームを
全国展開を進め、まだ進出していない都道府県や主要都市での受注によってシェア拡大に挑戦していきます。 「大気常時監視といえばグリーンブルー」と言われる存在になることを目指しています。 しかし固定概念に縛られることなく、地球温暖化対策など新しい市場ニーズにすばやく対応できる力をつけ、時代を先取りしたスタイルにするべく、皆さんと共に成長したいと考えています。 そのためには、充実した仕事場・活気あるチームを作り、メンバー一人一人のさらなる技術レベルアップが必要です。 一所懸命に挑戦し続けることが、一人一人の幸せに繋がると信じています。
サービスプロバイダとして
環境測定分析の国内パイオニアとして、確かな技術とデータ精度に対する誠実な姿勢を培ってまいりました。
これからの時代に向けて、測定データを提供するだけでなく、より価値ある情報を導き出し、お客様の環境リスク対策やコンプライアンス向上など、一貫したサービスを展開し、環境モニタリングサービスのプロバイダとして、お客様の深刻なお悩みに、頼もしくお応えできるグリーンブルーとなることを目指しています。
グリーンブルーの将来を共に創ってゆく新しい仲間を、随時募集しています!
まずは、どうぞお気軽にお問い合わせください。
私たちと一緒にこれからの地球環境を支えていきましょう
まずはお気軽にお問い合わせ下さい

求人に関するお問い合わせ先

グリーンブルー株式会社 コーポレート管理部
採用担当者 宛て
メール:recruit@greenblue.co.jp
電話:045-322-1011