グリーンブルーは環境汚染でお悩みの地方自治体や企業に向けて環境調査、環境分析、
環境モニタリングをベースに貢献します。

環境サービス一覧

環境サービス一覧TOP

MIR9000 - 排ガス測定機

型式承認対応

MIR 9000のパンフレットはこちらから  PDF

 これまで、煙突/煙道排ガス中の塩化水素濃度の連続測定は、イオン電極法などの湿式手法により実施されてきました。しかし、2006年に日本工業規格(JIS)の塩化水素自動計測器に関する規格が改正され、ガスフィルター相関法赤外線吸収方式や希釈サンプリングによる測定法を用いることができるようになりました。
 ガスフィルター相関法赤外線吸収方式は、既に欧米諸国や韓国、中国などで多くの焼却施設に採用されてきた手法です。今回、グリーンブルー株式会社は東京都が開始する廃プラスチックの燃焼処理により懸念される塩化水素濃度の上昇などを常時測定して監視するツールとして国内に導入します。

 また、一酸化二窒素については、地球温暖化に貢献する温室効果ガスとして、二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)に次いで、第3番目に影響力の大きい気体として 、その排出量の管理が求められるようになってきています。この製品を用いることで排ガス中の一酸化二窒素濃度を把握し、燃焼施設から排出される総量を把握することができます。

 なお、「MIR 9000」(ミア9000)はマルチガス測定器であるため、最大10項目の排ガス成分の測定に用いることができます。施設からの汚染物質の濃度を把握するだけでなく、排ガス処理のプロセス管理など、様々な用途にご利用 頂くことができます。

排ガス分析計「MIR 9000」
排ガス分析計「MIR 9000」(ミア9000)
気密ボックス型
【製品の特長】
  1. 赤外線吸収方式による測定でランニングコストの大幅な低減
  2. ガスフィルター相関法で妨害物質の影響を排除
  3. 非加熱採取管が利用可能なので凝縮水の影響を受けない
  4. mCERTs(エムサーツ)認証取得で保証された精確な測定性能
  5. 日本の型式承認も取得 検定付きモデル対応可能
  6. グラフィックディスプレイで装置の状態をリアルタイム表示
  7. メニュー表示による対話式操作
  8. 豊富なリモート機能


    価格
    標準品 希望小売価格: オープン
    (実売価格は、施設条件による)
    (据付・調整サービスは除く)

    姉妹品 MIR IS(ミア・アイエス)

    発売時期 2008年 5月

    製品問合せ先
    グリーンブルー株式会社 営業開発ユニット
    TEL:045-322-3155  FAX:045-410-3460
    E-mail:info@greenblue.co.jp
【特徴】
  1. 赤外線吸収方式による測定でランニングコストの大幅な低減
  2. ガスフィルター相関法で妨害物質の影響を排除
  3. SECプローブと合わせてご利用で非加熱採取管が利用可能
  4. 水溶性成分の正確な測定を実現
  5. 型式承認対応
  6. 英国環境監視体系規格mCERTs(エムサーツ)認証取得に裏打ちされた
    精確な測定性能(欧州規格 EN 45011 and ISO Guide 65)
  7. 1から10種のガス成分を連続で測定
  8. 7項目の付帯データを記録できるロガー内蔵
    (流速、圧力、排ガス温度、その他アナログ信号)
  9. データ変換用と遠隔制御用の2台のマイクロプロセッサーを内蔵
  10. グラフィックディスプレイで装置の状態をリアルタイム表示
  11. メニュー表示による対話式操作
  12. 豊富なリモート機能
  13. EU廃棄物焼却指針(WID)対応
排ガス分析計「MIR 9000」
排ガス分析計「MIR 9000」(ミア9000)
気密ボックス型
MIR 9000 ラック据置型
MIR 9000 ラック据置型
【測定原理】

 MIR9000は、ガスフィルター相関法(GFC法)を用いた非分散型赤外線吸収方式(NDIR)の多成分分析計です。GFC法は、赤外線測定における障害となる相互干渉を削減できるものとして確立された手法です。この手法では、光学フィルタが赤外線の波長を選択するために用いられます。赤外線光源からの放射は、ガス相関フィルタを交互に通過すると共に試料セルを通り、検出器に到達します。
 ガス相関フィルタには、測定対象物質ガス、窒素ガス(または空)がそれぞれ封入されており、それぞれを通過することで、参照ビーム、測定ビームを形成します。試料セル内の測定対象物質は参照ビームでは吸収されず、測定ビームでは測定対象物質の濃度に比例して吸収されます。一方、試料セル中の測定対象物質以外のガスは両ビームを等しく吸収するので、検出器出力はゼロとなって検出器は測定対象物質にだけ応答します。

 MIR9000は、比較ガスフィルタと測定ガスフィルタの両方を含む16のポジションを持つガス相関フィルタホイールを使用しますので、多数のガスを同時に測定することができます。

排ガス分析計「MIR 9000」
【こんな施設でお使いいただけます】
  • 一般廃棄物焼却施設
  • 産業廃棄物焼却施設
  • 汚泥焼却施設
  • 火力発電所
  • コージェネレーション施設、ガスタービン
  • セメントキルン
  • 工業用ボイラー、溶鉱炉
  • 化学・石油プラント
  • 製紙工場
  • ガラス製造工場
  • その他
【仕様】
  • 最小測定レンジ
    仕様
  • 繰り返し性:±2%FS
  • ゼロドリフト:±2%FS/30日
  • スパンドリフト:±2%FS/30日
  • 直線性: ±1%FS
  • 供給電源: AC115/230V、50/60Hz、200VA
  • 実装: (キャビネット型またはシェルター型)
    ・ 標準19インチラック、4U(L x W x H)
      581mm x 483mm x 177mm、15kg重量
    ・ 気密ボックス(L x W x H)
      200mm x 400mm x 600mm、壁設置型・20kg重量
  • 設置環境:
    ・ 19インチラック、4U:+10℃〜+35℃
    ・ 気密ボックス:-10℃〜+35℃、冷却装置を用いた場合〜+50℃
【認証】

 MIR9000は、日本の計量器として計量法に基づく一定の試験をパスしており、型式承認を与えられています。構造及び性能がそれぞれ一定の条件に適合することが確認されています。

 また、MIR9000は英国環境監視体系規格mCERTs(エムサーツ)の認証を取得しています。測定データの精度として、繰り返し性、直線性、ゼロドリフト、スパンドリフトなどの試験をパスしている他、検出能力、応答時間、妨害物質の影響がないこと、振動の影響がないこと、最低保守期間などを実際の廃棄物焼却炉における9週間に及ぶ実地試験でクリアしています。

英国環境監視体系規格mSERTs(エムサーツ)
 
【主要オプション】
  • SECプローブ採取システム
  • TIG校正/ブロー・バック・モジュール
  • MDSドライヤー
  • 内蔵の常磁性体セルを用いたO2測定(フルスケール:0〜25%)
  • 流速、排ガス温度、圧力測定
  • アナログ出力:0〜1V / 0〜10V / 0〜20mA / 4〜20mA
  • 多重システム(単独ユニット故障時の測定停止を回避できます)
  • 遠隔監視ソフトウェア「WinSCAN」
  • モデム及び遠隔保守ソフト「ConTACT」
SECプローブ採取システム
SECプローブ採取システム
様々な採取プローブ
様々な採取プローブ
製品・サービスに関するお問い合わせ
グリーンブルー株式会社
TEL:045-322-3155 FAX:045-410-3460
E-mail:sales@greenblue.co.jp
お問い合わせフォームへ