ファインバブルの導入プロセス

ファインバブルコンサルティング
- ファインバブルの効果
ファインバブルの特性
ファインバブルの応用事例
製品紹介 ミクロスター
製品紹介 ファビー
製品紹介 フォームジェット
■ ファインバブルの導入プロセス

 

ファインバブル 導入に向けて

ファインバブルの導入に向けて以下の対応を行っています。
気軽にお問合せを頂きますよう、お願いします。

(1) 課題ヒアリング

問題提起
酸素不足、水質問題、悪臭問題、電力コスト、薬剤使用量、水再利用
プロセス時間、製品品質 など現状の問題や課題を申しつけ下さい。

(2) 改善提案

ファインバブルを利用した改善案を提案します。
事例・経験・知見を提示し、現状の水処理システム(処理プロセス、処理量、等)のヒアリングを元に、
改善提案の方向性を決めて行きます。

(3) 実証試験

改善提案を元に実証試験を提案します。
スモールスタートで試験・検証をしていきます。
同時に機種選定を行います。
また必要に応じて試験用の機器をレンタルします。

(4) 費用対効果検討

最適なファインバブル装置を提案します。
設備導入における費用対効果を試算し、設備稟議の支援を行います。
場合によっては、リースなどイニシャルコスト低減策も提案します。

(5) 導入

お客様、取引先、地元エンジニアリング会社と連携して機器導入の対応が可能です。

(6) アフターサービス

年次点検等で、品質のチェックを行います。
また、経年劣化による改修提案なども差し上げます。

 

ファインバブル 導入に向けて

グリーンブルーはFBIA(ファインバブル産業会)に正会員で参画しています。
産業会内での活動で、メーカーパートナシップや大学と連携しており、
ファインバブル普及に向けた活動を行っています。

 

 

製品・サービスに関するお問い合わせ

グリーンブルー株式会社
TEL:045-322-3155 FAX:045-410-3460
E-mail:sales@greenblue.co.jp
お問い合わせフォームへ